シリウス

更新情報

基本情報

機種名 シリウス
メーカー ヤーマ
仕様 AT
AT純増 約4.5枚/G
50枚あたり 約31.0G
天井 777G+α
導入予定日:2022/06/06
パチスロ新基準6.5号機「シリウス」がヤーマから登場!6.5号機は有利区間が4000Gに増加し、同一有利区間の2400枚出玉上限が差枚数方式に変化した。例えるなら、ボーナスに当選するまで1000枚を消費した場合は一撃の出玉上限が3400枚まで可能となるのが6.5号機の特徴だ!

「シリウス」のスペックは擬似ボーナスタイプのAT。BIG当選時は約313枚獲得できるため5号機ノーマルタイプのような出玉感を実現!

初当たりボーナス後は約33.3%で「シリウスモード」に突入する。「シリウスモード」は最高確率約1/32でボーナスに当選する高確率状態となっており、突入時の平均期待枚数は1000枚オーバー!

役の構成

シリウス

リール配列

シリウス

通常時の打ち方

通常時は必ず左リールを第1停止で消化しよう。小役の取りこぼしは一切発生しないため、中・右リールは適当打ちでOK!

左リール枠上にBAR(黄色)を狙う

シリウス

停止形①

シリウス
成立役:チェリー、チャンス目
→中・右リールは適当打ち

停止形②

シリウス
成立役:ハズレ、ベル、リプレイ
チャンス目
→中・右リールは適当打ち

停止形③

シリウス
成立役:スイカ、チャンス目
→中・右リールは適当打ち

ボーナス確率

本機は6段階の設定が搭載されているが、その中には「設定L」が存在する。デモ演出中「設定L」は筐体の下パネルが消灯しているため、確認した際は遊技を控えよう!
設定初当たり
11/328.2
21/308.6
31/294.5
41/276.7
61/252.2
L現在調査中

モード別のボーナス確率

モードは5種類存在し、「シリウスモード」移行時は浅いG数でのボーナス連チャンに期待できる!通常モード移行時の振り分けには設定差が存在するため、設定推測の際に活用しよう。各モードの詳細は下記ページから!
設定通常A通常B
1約1/315.6約1/486.4
2約1/298.2約1/481.1
3約1/290.6約1/477.9
4約1/279.2約1/477.9
6約1/267.2約1/468.9
設定引き戻し初当たり平均
1約1/99.9約1/328.2
2約1/99.9約1/308.6
3約1/99.9約1/294.5
4約1/99.9約1/276.7
6約1/99.9約1/252.2
設定シリウスモードAシリウスモードB
1約1/69.8約1/32.9
2約1/69.8約1/32.9
3約1/69.8約1/32.9
4約1/69.8約1/32.9
6約1/69.8約1/32.9
設定シリウスモード平均
1約1/39.1
2約1/39.1
3約1/39.1
4約1/39.1
6約1/39.1

通常時のボーナス当選期待度(通常モード滞在比率を加味)

通常モード時はチェリー・共通ベル・共通スイカによるボーナス同時当選期待度に設定差が存在する。
設定チェリー共通ベル共通スイカ
1約2.5%約6.4%約9.7%
2約2.9%約7.4%約11.2%
3約3.3%約8.2%約12.3%
4約3.8%約9.3%約13.9%
6約4.5%約10.9%約16.3%

通常モード振り分け

通常モード移行時の振り分けは通常A・通常Bの選択率に設定差が存在し、高設定ほど通常Aが選ばれやすい特徴がある。
設定通常A通常B
1約69.8%約20.0%
2約73.3%約16.5%
3約77.6%約12.2%
4約82.0%約7.8%
6約89.0%約0.8%
設定引き戻し
1約10.2%
2約10.2%
3約10.2%
4約10.2%
6約10.2%

小役確率

下記の小役確率は左リール第1停止時の確率となっている。変則打ちを行うと正規の抽選がされない可能性があるので、注意しよう。
小役確率
リプレイ約1/7.3
チェリー約1/36.6
共通ベル約1/288.7
共通スイカ約1/428.3
チャンス目約1/1024
※なな徹調べ